2010年09月20日

ZAP patch

最近の英軍兵士の殆どが付けている・・若しくは服に直接書いているのが個人識別番号のZAPNo.です。
イニシャル+認識番号下四桁がZAPNo.になります。元々は北アイルランドの誰何コードとして使われ始めたとか・・・
このZAP patchには官品は存在しないので、星の数程バリエーションがあります。「連隊マーク入り」「大隊マーク入り」「職種マーク入り」「字だけ」等々・・・書ききれないです・・(笑

と、そんな中でも特殊なのがこの黒い生地のタイプです・・なんと畜光糸で縫われており、字の部分が光ります・・(爆 こんなの使ってるヤツいるんかい!と思っていたら・・いました・・(笑


ZAPNo.だけのパッチです。ネームテープと同じ幅ですね

手縫い?と思える程字の形が・・(笑

意外に多いのがこのUBACSの腕ポケットのフラップに書く方法・・ここにスナイパーテープを貼ってそこに書いている兵士も・・  
Posted by フォックスロットデルタ at 23:04Comments(0)部隊章他

2010年08月19日

MERT

Medical Emergency Response Team 空軍の緊急医療対処チームです。
MERTは各国の消防や警察の緊急医療対処チームの事も同じ呼び名ですね。

OSPREY Mk.3に医療器具を挟んでいるのがカッコいいですねぇ~ このパッチもカッコいい!「MERT RAF EMERGENCY NURSE」と書いてありますね。
EMTシザー・チューブ鉗子・サージカルテープ・薬剤入りのシリンジ(注射器)・メディカルポーチ・ペン?等々を装備してますね・・

Queen Alexandra's Royal Army Nursing Corps所属でしょうかね?看護婦さんなので武器は携帯していないようですね。

  続きを読む
Posted by フォックスロットデルタ at 23:09Comments(3)部隊章他

2010年08月11日

Royal Army Veterinary Corps

王立陸軍獣医軍団です。軍用犬や馬等の管理を行っている部隊です。
近年では爆発物探知犬(IED対策用)の訓練も行っています。

隷下には1st Military Working Dog Regimentがあり,101/102/103/104/105Military Working Dog(MWD) Squadronsを擁しています。

左側の兵士の腕にRAVCのTRFが付いてます。ドッグトレーナーでしょうか?右側の兵士のパッチが読めないんですが・・なんでしょう??

犬飼ってればこれ出来るなぁ~(笑  
Posted by フォックスロットデルタ at 19:58Comments(6)部隊章他

2010年08月04日

ZAP patch?

いやぁ~ 前回のUGLマズルキャップの記事意外とアクセス数が多いので驚きです・・隠れUGLファンが多いという事でしょうか・・・?!(違

今日はまた画像分析(笑)を・・・ 

この画像です。米陸軍のブラックホーク(スーパー64・・な訳無いですね・・笑)から下りてくる英軍兵士・・なんですが、装備類を見ると歩兵では無いようです。ここに写っている兵士が持っているSA80は全て、最近は珍しいカデットサイト(キャリングハンドル)付です。それから拳銃携行者が多いので、司令部勤務の兵士と将校かと思われます。左から3人目の上半身だけ写っている兵士の左袖に見えるのは「第12機械化旅団」(12 Mechanized Brigade)のパッチですね・・という事は同旅団の隷下のどこかの部隊で・・Op Herrick 6頃の写真でしょうか?

その横の兵士のランクスライドは准尉に見えます。


と、ココがネタなんですが・・(笑
向かって一番左の兵士のOspreyのランクスライドについているのは・・階級章じゃないですよね?パッと見はユニオンジャックとZAPナンバーと血液型に見えるんですが・・ランクスライドに付けるZAP patchが存在するんでしょうか??

良く見るとこの兵士はUBACSの右袖にもZAP patchぽい物を付けているようですが、光線の具合で読めません・・ゴーグルやOspreyに付けている物を見ると、彼は完璧にマニアです・・(爆  
Posted by フォックスロットデルタ at 22:19Comments(3)部隊章他

2010年07月25日

パッチ類

どうも働くおじさんシリーズの後に普通のネタだと・・ネタ負けしてるような??(笑


いたって普通なパッチ類です・・

★王立工兵隊TRF(Royal Engineers/RE)

Royal Engineers:戦闘工兵から通常の土木作業やコマンド部隊に同行するコマンド工兵(24 Commando Engineer Regiment)(魚弾頭さんのブログに詳しく紹介されています)にEODも工兵の範疇です。
あまり表舞台には出てきませんが、シアター・トループに社会インフラ(水道・電気・港湾・鉄道等)を整備する専門の部隊もあります。この様な特殊なニーズが現場で発生した場合には、分遣隊を組んで派遣されます。

それから地理情報分析の135 Independent Geographic Sqn(V)という部隊もあります。作戦を実施する際に必要な地理情報などの収集・作成等が主任務です。訳すと・・「第135独立地理戦隊」になる・・のかなぁ?(笑
今でこそ地理情報は衛星写真等で安易に入手出来るようになりましたが、昔は地理情報は作戦実施には不可欠な情報で、何処の国も地図は軍隊で管理されていました。

「劒岳 点の記」という映画がありましたが、この映画も陸軍参謀本部陸地測量部(国土地理院の前身)の測量士の話ですよね~ちなみに、自衛隊にも中央情報隊直轄部隊に地理情報隊という部隊があります。

 
★ロイアル・レジメント・オブ・フュージリアーズ(Royal Regiment of Fusiliers/RRF)の第2大隊(2nd Battalion)パッチ・・RRFは大隊パッチを両肩に付けるようになっているので・・通常の英軍内の規定とは違いますね~

★ユニオンジャック(茶)のベルクロ付

という何て事はないパッチ類の紹介でした・・(爆

個人的にはRRFの2bnのパッチが一番欲しくて・・ベレーに赤白のハックルを付けたいが為にRRFを選んだような物で・・(笑


あと官品を追加購入してみました~   
Posted by フォックスロットデルタ at 19:57Comments(0)部隊章他