2013年09月25日

HEART ROCK 2013 (1)

ハートロック参加の皆さんお疲れ様でした・・月曜日が祝日で本当に良かったです・・なんたって渋滞を避ける為に仮眠して帰宅したのは月曜日の朝4時でした・・(w

という訳で、当日の模様です・・と言っても、選挙支援活動に忙しくて、活動中の写真はありません・・これは後ほど・・

現地の村(シャリマール村)の入り口にて・・同僚との記念撮影です。横にいる自衛隊員は我々の輸送と護衛を担当していた、アホ支群の本管隊員です。後方には報道関係者も見えます。



  続きを読む
Posted by フォックスロットデルタ at 21:38Comments(0)イベント

2013年09月14日

国際平和協力本部

さて、ぼちぼち秋の気配も深まる中、今年も現用装備の祭典である「ハートロック」が近づいて来ました。

一昨年は技官で学校予定地の測量。昨年は警務で後方警備と、基本的に銃を撃たないか持たないで参加してきましたが、今年はもう一段階レベルを上げて完全な文民で・・・

アホガン国の治安維持を通じてアホガン国政府を支援する国際治安支援部隊( International Security Assistance Force)派遣から3年。実際にNATOを主軸としたISAF派遣軍が
アホガン国各地に駐屯して、各地の治安の安定化を図って来た。これが、支援プロセスのステージ1であり、北部や南部にも駐屯し順調に支援プロセスをこの3年で消化してきた。
2013年1月には限定的ながら、各地区のISAF指揮権をアホガン国政府に委譲してきた。これがステージ4である。次はアホガン国首脳を民主的な選挙より選出し、
完全に民主化された政権を発足させる為に、国政選挙が実施される事になった(ステージ5)。

そこで、我が日本は、先のISAFに参加した自衛隊部隊に続き、国際平和協力本部より、選挙監視要員の派遣を決定した・・
派遣根拠は、「アホガン国国際平和協力隊設置等に関する政令」(平成24年政令第318号)であり、アホガン国国際平和協力業務実施計画(平成24年12月2日閣議決定)により実施される。

注:政令名や文書名、文書番号や日時等は架空の物です・・

みたいな?(ww

国際平和協力本部は内閣府の一部局です。
国際平和協力本部(本部長:内閣総理大臣)は、国際連合を中心とした国際平和のための努力に積極的に寄与することを目的として平成4年6月に制定された
「国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律」(国際平和協力法)に基づき人的・物的協力に関する事務を行っている部署です。
業務は、大きく分けると国際連合平和維持活動・人道的な国際救援活動・国際的な選挙監視活動の3つであり、今回紹介するのは、選挙監視活動に従事する
選挙監視要員です。

という訳で国際平和協力本部選挙監視要員の装備を紹介します。装備と言ってもチョッキなんですが・・(w

これは昨年都内の日比谷公園で行われた、「グローバルフェスタ2012」での画像です。国際平和協力本部と防衛省の合同ブースです。ベージュ色のチョッキが選挙監視要員用のチョッキです。
青い鉄帽と防弾衣の試着コーナーです。この鉄帽と防弾衣は国際平和協力本部に要員の護身用に配備されている物ですが、鉄帽は警察が昭和から平成初期に使用していた防弾鉄帽です。
もちろん防弾と言っても普通の鉄帽と何も変わりませんが、銃器が使用される現場では必ず使用されていた物です。
防弾衣も同じく警察と同型の物と思われます。  続きを読む
Posted by フォックスロットデルタ at 03:29Comments(3)働くおじさんシリーズ

2013年09月03日

零式艦上戦闘機五二型

所沢航空発祥記念館の日本の航空技術100年展の目玉である零式艦上戦闘機五二型(A6M5)の実機展示を見学してきました。
この機体は、米国のPLANES OF FAME Air Museum所有の機体で、世界で唯一オリジナルエンジンで飛行可能な機体です。
過去にも2度程来日していて、78年と95年に飛行展示を行っています。私は95年竜ヶ崎飛行場での飛行展示を見に行ってます。この時はP51も一緒で模擬空中戦を見る事が出来ました・・
P51は絶好調って感じでしたが、零戦の方はフルパワーを入れてない感じでしたが・・超低空で機動したり凄かったですよ!
  続きを読む
Posted by フォックスロットデルタ at 23:30Comments(0)イベント