2013年12月29日

RADIO AND NAVIGATION MODULE POUCH

今年も残すところあと僅かとなりました・・・年賀状もやっと作り終わりました。ということで・・・久々の英軍物です・・・と言ってもかなり今更感アリアリなんですが・・(汗

新型PRRポーチを紹介します。

まぁ・・物は今更紹介するまでもないんですが・・(w この兵士が付けているPRRポーチがオリジナルのままです。ストラップや黒のベルクロタブが欠損(外している?)した状態で装備している事が多いです。 

こんな感じですね・・これ初めて見た時はこの赤い部分はなんだろう?と思ったものです・・ここら辺の詳しい解説はkafu'さまやNARUさまのブログに・・(w

という訳でこのポーチ・・DDPM柄のPRRポーチからの進化版で、DPM柄の生地が薄いタイプのポーチとは系統が違います・・・

こんな感じでかなりゴツイです・・この裁断にGPSモジュールを付けたのが今回紹介する新型のポーチです。

ストラップと黒いタブを外すと上記の写真のようになります。右側のポーチにGPSユニットが入ります。この黒いタブは、緊急時にこのタブを引き抜くと、タブの紐がGPSモジュールのバッテリーの絶縁子に繋がっていて、この絶縁子を引き抜き電源が入り、
位置情報を自動送信するというシステムになっているそうです・・・ちなみに、GPSモジュール付のPRRは高くて手が出ません・・(汗

新旧比較はこんな感じです。DDPM柄の方はストラップは縫付けで外せませんが、新型の方は外せます。旧型の方はこのストラップに色々と物を共締めしていたんですが・・最近はやってませんね・・
GPSモジュールが付いたのと、デュアルチャンネル化してPRCと接続したり・・色々とケーブルが多くなってきたらからでしょうかね・・・

タグです。新型の方にはNAVIGATION MODULE と入っていますね~

画像を検証していくと・・・DPM柄ポーチ→DDPM柄ポーチ→DDPM柄ポーチ(紹介したゴツイタイプ)→DDPM柄ポーチ(ペラペラバージョン・でも以前の物と裁断が違う・・・ロングアンテナや骨伝導マイクと同時配備)→MTP柄の新型ポーチ みたいな流れですかね・・?!

このDDPM柄のゴツイバージョンの配備時期が一番短いように思えます・・が、英軍のする事なんで詳細は分りませんけど・・(ww


という訳で、今年も各方面に色々とお世話になりました。来年も宜しくお願いいたします。


同じカテゴリー(装備)の記事画像
英独合同ドイツ祭り
東北ギアフェス 2018
Virtus Soldier System(付属品・その3)
Virtus Soldier System(付属品・その2)
Virtus Soldier System(付属品・その1)
STV Scalable Tactical Vest(番外編)
同じカテゴリー(装備)の記事
 英独合同ドイツ祭り (2018-07-10 22:02)
 東北ギアフェス 2018 (2018-06-09 12:44)
 Virtus Soldier System(付属品・その3) (2018-05-06 23:39)
 Virtus Soldier System(付属品・その2) (2018-04-08 01:34)
 Virtus Soldier System(付属品・その1) (2018-04-05 22:40)
 STV Scalable Tactical Vest(番外編) (2018-03-06 23:32)
Posted by フォックスロットデルタ at 13:50│Comments(0)装備
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。