2014年04月06日

Data Matrix Cord Label

久々の英軍物の大物・・・ではなくとても小物・・かなりの小物です・・(w

米軍の銃器に最近貼られている管理ラベル(コードラベル?)は複製も発売されていますね~ 何だか銃にコードが貼られているとなんだかとても最新式な感じでナウでヤングな感じが・・・(w
米軍はいいなぁ~と思って英軍の画像を探していたら・・なんと英軍でも同様の管理ラベルが貼られている画像を発見しました!これって大発見だと思うんですけど・・そうでもないですね・・(ww

これだとちょっと微妙ですが・・次の画像は・・

前出の画像と同一人物と思われますが、これ明らかに管理タグですよね?この位置ってスリングを銃に巻き付けちゃうと隠れちゃう場所なんですよね・・だから今まで画像で確認出来なかったのかもしれません・・
この画像も解像度がこの程度なので・・記載事項は判別出来ません・・(汗

ちなみに、この位置の詳細が写っている画像が無くて・・まさかこの人だけが貼っているとも思えませんが・・確証が取れないので私の妄想レベルですね・・(汗


という訳で適当にイラレで作ってみました・・こんなに大量に作ってどうすんだ!って話ですが・・印刷しないとラベルが勿体無いのでこんな枚数に・・(ww
ちなみに、文字はSA80A2のNSN No.と銃のシリアルNo.を入れています・・で、上半分はSTAR(ARES)のシリアルNo.下半分はG&GのシリアルNo.入れてあります。G&GのNo.方はKafu'さんのL22A2の記事から頂きました・・
実際にはQRコードでは無く、二次元コードの一種であるData Matrix Cordが印刷されていると思われます。ちなみに、このQRコードはうちのブログのアドレスです・・小さいので読み取りににはかなり難儀しますが、一応読めました・・(ww

という訳でKafu'さんは強制的にG&Gの方を差し上げます~っていらないって言われたらどうしよう・・(汗

隣はWARRIORSさんオリジナルのラベルシートです。大きさの参考にする為に購入しました~
流石は本職、マットのシートなのでイイ感じですね・・市販品のインクジェット対応でマットのラベルシートって無いと思うんですけど・・どうなんでしょう??


で、貼りつけ例?です・・地味ですけど・・スリング巻くと見えなくなりますけど・・完全な自己満足の世界ですね・・(w

使用した部材は・・

これです。A4サイズのラベルシートで作ると・・中隊規模の枚数になってしまうので・・(ww
ところで、プリクラって自作する時代になったんですね・・(遠い目 


同じカテゴリー(アクセサリー)の記事画像
SA80A3(その2)
SA80A3
Virtus Soldier System(付属品・その3)
Virtus Soldier System(付属品・その2)
Virtus Soldier System(付属品・その1)
STV Scalable Tactical Vest(番外編)
同じカテゴリー(アクセサリー)の記事
 SA80A3(その2) (2018-07-23 17:58)
 SA80A3 (2018-05-15 22:35)
 Virtus Soldier System(付属品・その3) (2018-05-06 23:39)
 Virtus Soldier System(付属品・その2) (2018-04-08 01:34)
 Virtus Soldier System(付属品・その1) (2018-04-05 22:40)
 STV Scalable Tactical Vest(番外編) (2018-03-06 23:32)
Posted by フォックスロットデルタ at 03:17│Comments(6)アクセサリー
この記事へのコメント
…私も、オーストラリアの本ちゃん入手して、複製して貼ってます。
ただ、イベントの設定年代によって貼ったり剥がしたり……
角も丸いので面倒です

ですが、絶対必要なオシャレ(自己満)ですよね?
Posted by ミャルコ at 2014年04月06日 06:38
FD様! 勿論!食いつきます(^o^) ありがとうございます。
Posted by Kafu'Kafu' at 2014年04月06日 13:23
追伸:喜びすぎてコメント忘れました(^^;

私もあるはずだと思ってはいたのですが、流石です!これって大発見ですよ!
Posted by Kafu'Kafu' at 2014年04月06日 13:26
ミャルコさま

どもです~ 本チャンが入手できる方がスゴイじゃないですか!
米軍もアルミだったりシートだったりバージョンが色々あるとか・・?

この英軍用も角が丸い様にも見えるんですが、加工がめんどくさいので・・(w

ですね!この手の趣味は如何に見えない部分に拘るか!で決まりますね~(ww

Kafu'さま

いえいえ・・でもこの画像の他は発見出来ないんですよ・・(汗
多分この位置がデフォルトだと、かなり発見しにくいかと思われます。
なので、GPMGやMINIMIにも貼られている筈なんですが・・

近日中に送ります~
Posted by フォックスロットデルタフォックスロットデルタ at 2014年04月06日 23:55
オーストラリアの場合、かなり簡略化されたシールですが、パーツ全てに付きます。
従って、F88ライフルならば、ライフル本体、グレネードランチャー、レーザーエイミングデバイスと一人が持つ銃に3枚のシールが必要になったりします。
勿論、ACOGにも、拳銃にも1枚付きます。
そういう文法が他の国にあてはまるかどうか分かりませんが、子どものいたずらみたいに、思わぬ所にシールが貼ってありませんか?
Posted by ミャルコ at 2014年04月09日 11:14
ミャルコさま

なるほど・・多分英軍でもACOGやLLMにも貼ってそうですね・・でも画像では確認出来ないんですよねぇ・・(汗

MINIMIの画像探してるんですが分らないんですよ~
Posted by フォックスロットデルタ at 2014年04月14日 11:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。